分析方法assay

水中農薬一斉分析

製品画像

オンラインSPE-GCシステムを使用した水中農薬一斉分析

水中農薬の固相抽出~GC注入までを自動化した分析法です。従来の方法と比較して検水量の削減と前処理時間の大幅な短縮を実現しました。

オンラインSPE-GCシステム(SGI-P100)

従来、固相抽出は手操作またはオフラインの装置で前処理を行い、溶出液を濃縮後に測定機器で分析をしていました。
当該システムは、この工程(固相抽出から測定まで)の完全自動分析を実現しました。
測定時間=前処理時間となり、夜間に分析することで時間の有効活用にも貢献します。
                              詳細はこちら

GC用大量注入口装置(LVI-S250)

大量注入口装置により感度不足に悩まされる必要がなくなります。
大量注入口することで、濃縮の手間を省いて短時間・省力化。
更に、大量注入することで再現性の向上も期待できます。
                              詳細はこちら

このページの先頭に戻る