製品情報product

【新製品】オンラインSPE-LCインターフェースSPL-W100

製品画像

2つの新技術がLCの引き出す画期的な前処理装置

固相抽出装置がLCに搭載され、SPEコンディショニング、試料負荷、溶出、LC注入までをオンライン全自動分析。
従来のオフライン分析による前処理法とオンラインによる前処理法のメリットを融合した画期的な装置です。
パンフレットはこちら 技術問合

『完全オンライン全自動分析』を実現する2つの新技術
□MiVS(Mixing Injection Valve System)
□HYBRID SPE-LC

幅広い分野に対応可能

『完全オンライン全自動分析』を実現する2つの新技術

□MiVS(Mixing Injection Valve System)
 混合注入バルブシステム
□HYBRID SPE-LC
 オンラインSPE-LCシステム

HYBRID SPE-LC

□Flash-SPEと独自のLCインジェクションポートが
 SPEからの溶出液のオンライン導入を実現
□ロボットアームが精密、正確な処理を実現
□目的に応じて複数のノズルをロボットアームが使い分ける

MiVS(Mixing Injection Valve System)

混合注入バルブシステム
□バルブ内で溶出液と他液を混合
□流路の切り替えにより固相溶出液をLCカラムに導入
□ループチューブ洗浄工程によりコンタミネーションを防止

従来のオフライン/オンラインのメリットをハイブリッドに融合

オフラインの固相抽出装置

様々な分析に利用可能

□精製:夾雑物の除去
□保持:目的化合物の濃縮
□pH調整:イオン交換による固相抽出、ピークの高感度化
□誘導体化:LCカラムでの分離改善、検出器の感度向上

前処理のオーバーラップ分析によりサイクルタイムの短縮

LC分析中に次のサンプルの固相抽出を実行することで、
2検体目以降の分析時間を短縮することが可能です。

技術資料

JASIS2020新技術説明会資料(オンラインSPE-LC)
詳しくはこちら
製品概要
JASIS2020新技術説明会 SPE-LC

このページの先頭に戻る