ソリューションsolution

動物用医薬品/食品添加物/カビ毒

分析法

 STQ法(残留農薬一斉分析法)を応用した動物用医薬品、食品添加物およびアフラトキシン類の分析法を提案しています。充填量の少ない固相カートリッジSmart-SPEを用いることで溶媒量の削減や、全自動固相抽出装置ST-L400による自動前処理で作業者の安全を守ります。STQ法前処理キットを用いての手動分析も可能です。

食品添加物
食品中メラミン

関連商品

 全自動固相抽出装置『ST-L400』を使用することで、それぞれのサンプルに適した前処理を自動で処理することができます。『STQ法前処理キット』を使用しての手動作業も可能です。
 そのほかにも、サンプリング誤差を軽減するためにより細かい均一化の可能な『凍結粉砕機』や、試薬秤量の手間を軽減する『計量スプーン』など分析の効率化に役立つ製品も紹介しています。

アプリケーションノート

発表資料



このページの先頭に戻る