新着情報info

【技術資料公開】グリホサート技術資料・アプリケーション

【 食品衛生学会・発表資料公開 】
10月に開催された、日本食品衛生学会第117回学術講演会で星薬科大と島津製作所社とで共同で発表した内容をWebサイトに掲載いたしました。グリホサート、グルホシネートとその代謝物の自動前処理を行い、誘導体化をせずにLC/MS/MS分析を行った内容です。当該農薬は、食品への残留や毒性など度々話題となり、分析法についてお問い合わせを頂くことが多い内容の一つですが、皆様の日ごろの分析のご参考となれば幸いです。

題:「食品中のグリホサート及びグルホシネートの分析法の開発」
○ 佐々野 僚一1) 2)、小西 賢治2)、渡辺 淳3)、伊藤 里恵1)、穐山 浩1)
1)星薬科大学薬学部、2)(株)アイスティサイエンス、3)(株)島津製作所

 

  関 連 製 品 情 報 

・全自動固相抽出装置 ST-L400
残留農薬一斉・個別、動物用医薬品、カビ毒など。グリホサート分析も可能です!
分析立上げのご相談もお気軽にどうぞ。

http://www.aisti.co.jp/product/st-l400/

・LC/MS/MS(島津製作所社Webサイト)
https://www.an.shimadzu.co.jp/lcms/lcms.htm

・その他、弊社各種製品・技術については当社Webサイトをご参照ください
Webサイトトップ http://www.aisti.co.jp/
各種技術情報 http://www.aisti.co.jp/appli/#gsc.tab=0

ご興味のある内容がございましたらご遠慮なくお知らせください。



このページの先頭に戻る