新着情報info

【食品衛生学会】学会発表/グリホサート・代謝物セミナー・展示会情報

食品衛生学会で発表します
明日より開催される日本食品衛生学会第117回学術講演会で下記の内容について発表いたします。概要は、グリホサート、グルホシネートとその代謝物3成分についての一斉分析法の検討で、抽出、自動前処理およびLC/MS/MS測定までご紹介いたします。ご参加をご予定の方は、お見逃しなく!
なお、参加受付は終了しておりますので、不参加の方でご興味をお持ちの方は、閉会の後、アプリケーションノートとして紹介させて頂きます。発表は一部の農作物ですが、現在、対象食品を拡大し検討しています。製品についてのお問い合わせは随時お受けしています。お問い合わせ、お待ちしております!

【 開催概要 】
会期:令和3年10月26日(火)~ 11月9日(火)の2週間
(10月26日、27日は、ZOOMリアル配信)
質問期間:令和3年10月26日(火)10:00~ 令和3年11月2日(火)17:00
主催:(公社)日本食品衛生学会
詳細は学会Webサイトをご参照ください。

【 発表内容 】
口頭発表(オンデマンド形式)
10月26日(火) 10時~11月9日(火)16時
理化学分野 農薬・動物用医薬品・飼料添加物
No.21 「食品中のグリホサート及びグルホシネートの分析法の開発」
〇佐々野僚一1,2),小西賢治2),渡辺 淳3),伊藤里恵1),穐山 浩1)
1)星薬科大学,2)(株)アイスティサイエンス,3)(株)島津製作所

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近、残留農薬分析立ち上げのご相談をいただく機会が増えています。
当社はこれまでの経験をもとに、新規立ち上げや試験法の切り替えをお手伝いいたします。
生鮮食品から加工食品、嗜好品まで対応しております。
ご興味をお持ちの際は、お気軽にご相談ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  製 品 情 報 

【 全自動固相抽出装置 ST-L400 】
(残農一斉・個別、動物薬、カビ毒等、各固相抽出対応)

http://www.aisti.co.jp/product/st-l400/
★ 技術資料はこちら ★


【 STQ法ガイドブック2021 】

※農薬一斉、個別、動物薬、カビ毒、測定など掲載

http://www.aisti.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/stqguidebook2021.pdf

そのほかの製品については、弊社Webサイトをご参照ください。



このページの先頭に戻る