新着情報info

新製品ニードルカラム/カビ臭分析/水環境学会技術資料・アプリケーション

【ニードルカラムを使用したカビ臭分析】

先日開催された第55回水環境学会年会にて、昨年JASISで初公開した「ニードルカラム」を使用した水中のカビ臭分析について発表いたしました。ニードル内に収納したキャピラリーカラムに気相を吸引し、対象成分を吸着、その後、注入口で加熱し分析カラムに対象成分導入します。発表詳細については、下記リンクをご参照ください。

ニードルカラム法は、これまでご提案してきたオンラインSPE-GCシステムのオプションとしてご使用いただけます。カビ臭だけではなく、メタボローム用のオンラインSPE-GCシステムとの組み合わせとすることで、香りとメタボローム分析を両方行えるということで、多くご興味を頂いております。

\\ 学会発表資料はこちら //

 

  製 品 情 報 

【 におい分析用オンラインシステム SPL-F100 】

※一部開発中の製品です。詳しくはお問い合わせください。

○参考文献:JASIS新技術説明会資料(柚子胡椒、ワイン中の香り分析)

○そのほかの製品については、弊社Webサイトをご参照ください。



このページの先頭に戻る