新着情報info

ビール&野菜!【フードメタボロミクス】会社からのお知らせ

弊社がご提案している「固相誘導体化」技術を用いた、食品・飲料中のメタボローム分析について技術資料を公開しました。
GC/MSを用いて、アミノ酸や有機酸、糖を分析するには誘導体化が必要です。
固相誘導体化技術により弱点だった前処理の煩雑・長時間を克服したことでGC/MSのメリットである高分離・高い定性能力・データベースの充実などを最大限に生かせる手法となりました。
当資料は、前処理を自動化したオンラインSPE-GCシステムを用いております。
皆様の研究・開発の一助となれば幸いです。

技術資料をご覧になるには、以下のリンクをクリックしてください。


🍺ビール類の成分比較はこちら🍻

🍃農作物の成分比較はこちら🍅

▼ ▽ ▼ 対 象 製 品 ▼ ▽ ▼

【 メタボローム分析用オンラインSPE-GCシステム SGI-M100 】

☆ 技術資料はこちら

 

【 メタボローム分析用お試しキット 】

☆ 技術資料はこちら

 

その他各種アプリケーションノートはこちら



このページの先頭に戻る